がんばれ!信州サッカー

基礎的な動きを反復練習するGK(左から)シュミット、白井、鈴木、キローラン

 サッカーJ2松本山雅は9日、2次キャンプ地の静岡市清水ナショナルトレーニングセンターで午前と午後に練習した。午前は計2・4キロのインターバル走を行い、午後は前日に続いて最終ラインからの攻撃の組み立てに取り組んだ。
 1日から始まった2次キャンプで3度目となったインターバル走は、ターン数をこれまでで最多に設定し、体重移動の繰り返しで負担を大きくした。攻撃の組み立て練習では反町監督から、ボールを持っていない選手の位置取りなど細かい指示が出されていた。
 MF喜山は「全員が攻撃に関わる意識を持つことが大事。失敗もあったが、いいシーンもあった」と振り返った。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外