がんばれ!信州サッカー

 13日に今季の開幕戦をアウェーで迎えるサッカーJ3のAC長野パルセイロを応援しようと、長野市の南長野運動公園総合球技場で同日、パブリックビューイング(PV)が開かれる。昨年3月の同球技場完成から1周年を記念し、市などが企画。大分市で行われる大分トリニータ戦を同球技場の大型スクリーンで観戦する。
 今季の開幕を地元でも盛り上げようと企画した。ハーフタイムには、AC長野のアンバサダー(大使)を務める土橋宏由樹さんが試合を解説。20日に同球技場で栃木SCと対戦するホーム開幕戦も紹介する。
 AC長野の昨季の1試合平均入場者数はクラブ史上最多の4733人で、J3(13チーム)トップだった。市スポーツ課は「遠くで戦っている選手たちに応援の声を届けよう」と参加を呼び掛けている。PVは午後1〜4時に行い、放送開始は同1時50分。試合は同2時に始まる。入場無料。問い合わせは同課(電話026・224・5083)へ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外