がんばれ!信州サッカー

 サッカー明治安田J2は20日、各地で第4節の11試合を行う。ホーム開幕戦となる10位の松本山雅は、5位の千葉と松本市のアルウィンで対戦。サポーターの声援を背に、浮上への弾みをつける試合を目指す。
 ここまで松本山雅の失点は開幕戦のPKで喫した1点だけ。196センチのシュミットがゴールに立ちはだかり、DF陣が体を張った粘り強い守備を見せている。懸念材料は攻撃陣だ。オビナに加え、前節途中出場のウィリアンスもけがで戦線離脱。前節まで2試合続けて1トップに入った山本も負傷でベストの状態ではない。18歳の前田に出場機会もありそうだ。
 昨季9位の千葉は、選手を大幅に入れ替え、ここまで2勝1敗。松本山雅の反町監督は「ほとんどがJ1経験者で選手の質は高い。実力はJ2でも上位三つに入ってもおかしくない」と受け止める。
 千葉は前節、ともに松本山雅でプレーした多々良のクロスに、マークを外した船山がダイレクトで蹴り込み決勝点を奪った。松本山雅の飯田は「(船山に)パスを出されると手を焼くので、パスの出し手をつぶしたい」と話す。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外