がんばれ!信州サッカー

清水−松本山雅 後半、清水の攻撃を体を張って防ぐ松本山雅の飯田(手前左から2人目)とGKシュミット(同右)

 サッカー明治安田J2は第3節最終日の13日、各地で10試合を行った。9位の松本山雅は5位の清水と静岡市のIAIスタジアム日本平で対戦し、0―0で引き分けた。通算1勝1分け1敗の勝ち点4で10位に後退した。
 松本山雅の先発選手は前節と同じで3―4―2―1の布陣。前半から攻め込まれる時間帯が長くなり、サイドからの攻撃に苦しみながらも体を張ってゴールを守った。後半13分には左クロスから清水の大前にヘディングで決定的なチャンスをつくられたが、GKシュミットが防いだ。
 松本山雅はボールを奪う位置が自陣寄りで低かったため、前線から人数をかけた攻撃ができず、シュート3本に終わり決定機をつくれなかった。14本のシュートを打たれたが、最後まで得点は許さなかった。
 第4節は20日。今季ホーム開幕戦となる松本山雅は、5位の千葉と松本市のアルウィンで対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外