がんばれ!信州サッカー

 サッカーJ2松本山雅は30日、J1鹿島のFW高崎寛之(30)が期限付き移籍で加入すると発表した。背番号は29。4月1日にJリーグから松本山雅への登録が承認される見通しで、3日の長崎戦から出場が可能になる予定。
 茨城県出身の高崎は駒大から2008年にJ1浦和入り。水戸、甲府、徳島などを経て、昨季はJ1鹿島で13試合、途中からJ1山形に移籍して9試合に出場し、ともに無得点。今季は鹿島での試合出場はなかった。通算記録はJ1が74試合出場10得点、J2が98試合出場26得点。
 188センチ、77キロの体を生かした前線での起点となるプレーに加え、守備ラインの裏への抜け出しも持ち味だ。移籍期間は来年1月末まで。
 松本山雅は前線の選手にけが人が続出している状況。オビナとウィリアンスが戦列を離脱しており、開幕から第4節まで先発出場していた石原、さらに新加入の韓承炯(ハン・スンヒョン)も別メニューの練習が続く。
 30日から練習に参加した高崎は「皆の特長を早く理解し、若い選手を引っ張っていきたい」と話した。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外