がんばれ!信州サッカー

AC長野-浦和 後半19分、2点目のゴールを決めるAC長野・横山

 サッカー女子のなでしこリーグ1部第3節第1日は9日、各地で4試合を行った。AC長野パルセイロ・レディースは、長野市南長野運動公園総合球技場で浦和レッドダイヤモンズレディースに2―1で勝った。AC長野は2連勝で3位に浮上した。エース横山が2試合連続となる2ゴールを挙げた。
 AC長野は、開幕戦と同じ布陣。浦和は昨季6位だが優勝回数3度の強豪で、DF長船ら日本代表4人が先発した。
 前半立ち上がりは、浦和が組織的にボールを動かし、主導権を握る展開。だが、AC長野はDF木下らが粘り強い守備で相手をはね返した。
 31分、AC長野は敵陣でボールを奪い、横山がドリブルから先制。後半19分にも横山が得点した。31分、浦和の山守に得点を許したが、AC長野は最後まで足を止めず、1点差で逃げ切った。
 AC長野は第4節の16日、千葉県東金市で千葉と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外