がんばれ!信州サッカー

AC長野―新潟 前半44分、先制のシュートを決めるAC長野・児玉(中央奥)

 サッカー女子のなでしこリーグ1部は24日、各地で第5節の4試合を行った。AC長野パルセイロ・レディースは長野市南長野運動公園総合球技場でアルビレックス新潟レディースと対戦し、3―1で勝った。2試合ぶりの勝利で勝ち点9。順位は5位のまま変わらない。
 序盤の新潟の攻勢を無失点でしのいだAC長野は前半44分、大宮の左クロスをゴール前に入った児玉が足元に収め、左足でゴールを決めて先制に成功した。後半開始直後の1分には大宮がループシュートを決めて追加点。後半12分に1点差に詰められたが、同14分に児玉のクロスを横山が頭でそらして決め、再びリードを広げた。
 第6節は29、30日に行い、AC長野は30日に同球技場で岡山湯郷ベルと対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外