がんばれ!信州サッカー

YS横浜―AC長野 前半23分、先制ゴールとなるシュートを放つAC長野・FW佐藤(7)

 サッカーJ3の第6節は24日、各地で7試合を行い、AC長野パルセイロは横浜市のニッパツ三ツ沢球技場でYS横浜に2―0で勝った。AC長野は連続無敗試合数を5に伸ばし、首位に立った。通算成績は4勝1分け1敗で勝ち点13。
 AC長野は、前節から変更した4―4―2の布陣。出場停止の右サイドバック多田に代わり、西口が3試合ぶりに先発出場した。
 前半23分、佐藤がゴール付近のこぼれ球を蹴り込んで先制。後半10分、相手MFが2枚目の警告で退場処分に。その3分後、内野がFKから頭で追加点を挙げた。23分に途中出場したばかりのAC長野・近藤がレッドカードで退場となり、以降は10人対10人で戦った。
 前節まで首位の琉球は富山に、2位だった秋田は盛岡にそれぞれ引き分けた。琉球は勝ち点でAC長野と並んだが、得失点差で2位。
 第7節は5月1日に行われ、AC長野は長野市南長野運動公園総合球技場で、今季未勝利の15位鳥取と戦う。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外