がんばれ!信州サッカー

募金活動をするAC長野パルセイロの選手たち(右側)

 サッカーJ3のAC長野パルセイロの選手ら約30人が25日、熊本地震の被災地を支援しようと長野市のJR長野駅前で義援金の募金活動をした。
 3班に分かれ、1時間ほど活動。荒田智之選手らが募金箱を手に「熊本、大分地震の募金活動にご協力ください」と大きな声で呼び掛けた。応じた人の中には、選手たちに「たくさん募金を集めてください」「いつも応援しています」と声を掛ける人もいた。
 AC長野は、女子チームが30日に、男子チームが5月1日にそれぞれ長野市南長野運動公園総合球技場で出場するホームゲームでも募金を呼び掛ける。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外