がんばれ!信州サッカー

 サッカーJ2の松本山雅FCの運営会社は31日、8月11日に初めて迎える国民の祝日「山の日」に合わせ、選手が記念のユニホームを着用すると発表した。8月7日(水戸ホーリーホック戦)と、11日(FC岐阜戦)のホーム試合の際に着る予定で、祝日を盛り上げる。
 今季、ゴールキーパーが着ているユニホームのデザインを参考に、黒を基調に深緑の山脈をイメージしたV字模様をあしらった。広報担当者は「記念のユニホームで、山の日の盛り上げに一役買いたい」としている。
 サポーターナンバー「12」が付いた半袖が1万6千円(税込み)など。1日〜8月11日、店頭やインターネットなどで受注販売する。問い合わせはレアルスポーツ(電話0263・87・7241)へ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外