がんばれ!信州サッカー

松本山雅―富山 前半28分、左足で同点ゴールを決めた松本山雅の小松(左)

 サッカーの第20回北信越クラブユース選手権を兼ねた第40回日本クラブユース選手権U―18(高校生年代)北信越予選は4日、福井市のテクノポート福井スタジアムで準決勝2試合を行い、松本山雅は1―2でカターレ富山に敗れた。
 松本山雅は前半10分に先制されたが、28分に小松のゴールで同点に追い付いた。後半は攻勢を強めたもののゴールを奪うことはできず、38分にカウンターから失点した。
 勝ったカターレ富山とアルビレックス新潟は、全国大会(7月25日〜8月4日・前橋市ほか)に出場する。敗れた松本山雅は、三つ目の代表枠を懸けて5日に金沢市安原スポーツ広場で行われる3位決定戦でツエーゲン金沢と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外