がんばれ!信州サッカー

仙台―AC長野 仙台DFと争いながらボールを追うAC長野・FW山崎(中央)

 サッカー女子のなでしこリーグカップ1部が4日、始まった。予選リーグ第1節4試合が各地で行われ、AC長野パルセイロ・レディースは宮城県利府町のひとめぼれスタジアム宮城で仙台に1―2で逆転負けした。AC長野と同じB組の新潟―岡山湯郷戦は新潟が勝った。
 AC長野は横山が日本代表の米国遠征で不在。新潟から移籍加入した元日本代表FW山崎が初出場した。故障の斉藤に代わりトップ下に浜垣が入り、右DFの五嶋とともに今季初出場。18歳の神田や大卒ルーキーの本藤が後半に途中出場した。観客数は849人。
 AC長野は前半、押し気味にゲームを進め、11分、泊が先制点を挙げた。後半は仙台のDF坂井にCKから2得点された。
 AC長野は第2節の11日、長野市南長野運動公園総合球技場で新潟と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外