がんばれ!信州サッカー

松本山雅―北九州 後半16分、CKに頭で合わせて2点目のゴールを決める松本山雅・当間(18)

 サッカー明治安田J2第16節は4日、松本市のアルウィンなどで11試合を行い、松本山雅は北九州に2―1で勝ち、今季2度目の3連勝を飾った。8勝5分け3敗で勝ち点を29に伸ばし、4位から3位へ浮上した。北九州は21位から最下位に後退。
 松本山雅は前節と同じ先発メンバー。立ち上がりは北九州に押され気味だったが、前半14分にCKからGKのクリアボールを拾った岩間がゴールを決めた。先制点で落ち着きを取り戻した松本山雅は、パスをつなぎながらサイドを起点にした攻撃で主導権を握った。
 後半16分には右CKから当間が頭で合わせて追加点。その後は押し込まれる時間帯が長くなり、34分にCKから1点を返されたものの逃げ切った。
 首位の札幌は千葉に2―2で引き分け、連勝は6で止まった。町田は徳島を1―0で下して2位をキープ。讃岐に敗れたC大阪は3位から5位に後退した。
 第17節は8日。松本山雅はホームで首位の札幌と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外