がんばれ!信州サッカー

4連勝で2位に浮上し、大喜びの松本山雅サポーター=8日、松本市のアルウィン

 サッカーJ2の松本山雅FCがコンサドーレ札幌に勝利した8日のホーム戦。山雅は今季初の4連勝で2位に浮上した。前半に2点リードしながら、後半に追い付かれ、ピンチが続いた。勝利を願うサポーターは声援を送り続け、試合終了後のスタンドは笑顔があふれた。
 平日午後7時のキックオフにもかかわらず、松本市のアルウィンには1万796人の観客が集まった。同点で迎えた後半36分、山雅の岩間雄大選手が相手ディフェンスがクリアしたボールを拾ってシュートし、ゴールを決めると涙を流して喜ぶサポーターもいた。
 家族3人で訪れた松本市の会社員片岡武さん(48)は「勝ち点の差を縮めるには直接対決で勝つしかなかった。明日から気持ち良く仕事ができます」と家路に就いた。
 山雅の運営会社はこの日、仕事帰りの会社員らを対象に男性限定のさまざまな企画を用意。男性サポーターはサッカークリニックなどを楽しんだ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外