がんばれ!信州サッカー

鹿児島−AC長野 前半、相手ゴール前で競り合うAC長野・渡辺

 サッカーJ3第13節は18日、各地で2試合を行い、4位のAC長野パルセイロは鹿児島県立鴨池陸上競技場で首位の鹿児島と0―0で引き分けた。AC長野は2試合負けなしで、勝ち点を22に伸ばして暫定3位。消化した試合数が1試合少ない鹿児島が勝ち点24。

 AC長野は前節と同じ布陣で臨んだ。前半、主導権を握り、2分に渡辺、13分に東、26分に佐藤が際どいシュートを放った。AC長野は前線からの守備で相手を押し込み、攻守の切り替えも素早かった。

 後半立ち上がりは前半と同じような展開が続いた。25分すぎ以降は鹿児島のカウンター攻撃で反撃を受けたが、AC長野は守備陣が踏ん張り無失点で抑えた。

 第14節は25、26日。AC長野は26日、長野市南長野運動公園総合球技場で、相模原と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外