がんばれ!信州サッカー

AC長野―岡山湯郷 前半、シュートを防ぐAC長野のGK池ケ谷

 サッカー女子のなでしこリーグは25日、カップ戦第4節第1日を行い、B組3位のAC長野パルセイロ・レディースは長野市南長野運動公園総合球技場で最下位の岡山湯郷に2―0で勝ち、勝ち点を6に伸ばした。通算2勝1敗。
 AC長野は、故障明けのDF田中が約1カ月半ぶりに公式戦先発復帰。牧井がカップ戦初先発した。観客は前の試合より310人多い2721人。
 前半、岡山湯郷のパスミスを突き、2得点を挙げた。30分、相手GKのクリアボールがAC長野の泊へ直接渡り、泊が先制点を挙げた。ロスタイム1分、相手DFのバックパスの球を受けた横山がフリーで決めた。
 後半、AC長野は山崎や神田ら攻撃的な選手4人を相次いで投入したが、追加点は奪えなかった。シュート数はAC長野が12本、岡山が4本。GK池ケ谷が相手の鋭いシュートを防ぎ無失点。
 AC長野の第5節は7月3日に行われ、ホームで浦和と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外