がんばれ!信州サッカー

AC長野―相模原 前半35分、先制ゴールを決めて喜ぶAC長野の渡辺(中央)。右はアシストの有永

 サッカーJ3は26日、第14節7試合を各地で行い、5位のAC長野パルセイロは長野市南長野運動公園総合球技場で7位の相模原に2―1で競り勝った。AC長野は通算7勝4分け3敗。勝ち点を25に伸ばしたが、順位は5位のまま。
 前半からAC長野の猛攻が続いた。31分、相模原が決定機を逃すと35分、AC長野はカウンター攻撃から渡辺が先制点を挙げた。
 後半8分に2点目。天野のクロスを、佐藤が頭で決めた。有永や東、多田がシュートを放ったものの追加点は奪えなかった。37分、GK三浦のクリアボールを相模原の選手に拾われ、得点を許した。
 リーグ前半戦最後の第15節は7月3日。AC長野は吹田スタジアムでG大阪U―23と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外