がんばれ!信州サッカー

東御―新庄 後半7分、東御・笹平(左)が7点目を決める

 サッカー北信越リーグは25日、各地で1部、2部の最終節計8試合を行った。1部首位のアルティスタ東御は、6位新庄クラブ(富山)と松本市かりがねサッカー場で対戦。アルティスタ東御は10―0で勝ち、勝ち点37として初優勝を果たした。日本フットボールリーグ(JFL)昇格を懸けた全国地域チャンピオンズリーグへの出場権を得た。
 東御は前半4分にMF喜屋武がPKを決めて先制。その後もMF岡田がハットトリックを達成するなど追加点を奪い、優位に試合を進めた。守備でも新庄を零封し、付け入る隙を与えなかった。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外