がんばれ!信州サッカー

 AC長野パルセイロ・レディースの今季ホーム試合平均観客数が、なでしこリーグ1部10チームのうち最多の3647人となった。1部昇格1年目のチームがリーグ最多平均観客数を記録するのは史上初。本田監督は「サポーターやファンの方々に感謝したい。ハラハラドキドキする展開が楽しんでもらえたのかもしれない」と話した。
 昨季まで5年連続トップだったINAC神戸が2位の2822人、3位は新潟の2377人。
 女子サッカーリーグは2005年以降、2部からの昇格チームが1部に加わるようになった。昨季までに昇格した延べ15チームのうち、12年の大阪高槻の2412人が最多で、AC長野はこれを今季1200人以上更新した。全チームを通じた過去最多の平均観客数は11年にINAC神戸が記録した8871人。
 AC長野は今季16得点を挙げたエース横山を中心に攻撃サッカーを展開。第8節に優勝候補のINAC神戸を逆転で破った試合にはクラブ史上最多の6733人が詰めかけた。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外