がんばれ!信州サッカー

 サッカーを題材にした映画の上映で街のにぎわいづくりを目指すマツモト・フットボール映画祭が22日、松本市のまつもと市民芸術館小ホールで開かれる。今年は映画上映などのほか、当日に同じ館内で開くJ2松本山雅FCの新体制発表会を生中継で見る会を予定している。
 映画祭は山雅後援会有志の実行委主催。当日は第1部で、元ブラジル代表のペレの半生を描いた「ペレ伝説の誕生」を午前9時半から上映する。午前11時半からは松本山雅で選手として活躍し、昨季限りで引退した鉄戸裕史さんのトークショーがある。
 第2部は午後0時50分からJ1ベガルタ仙台のドキュメンタリー映画を上映。松本山雅新体制発表会の生中継は午後2時25分から。実行委の企画運営担当、田中恵介さん(42)=松本市=は「一日中、山雅とサッカーを楽しんで過ごしてほしい」と話す。
 1日券は一般2500円(当日500円増)、高校生以下1500円(同300円増)。半日券もある。専用シートがあるプレミアムチケットは1万円。問い合わせは田中さん(電話090・8851・8285)へ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外