がんばれ!信州サッカー

 昨季は北九州で副キャプテンを務めたが、チームはJ3に降格。「自分のアシストがもっとあれば残留できたと思っている」と責任を感じていた。そんな時に松本山雅からオファーが届き「練習が厳しいのは有名だったので、個人的にもレベルアップできると思った」と移籍を決めた。
 中学時代からG大阪の下部組織で育ち、2007年にトップチームへ昇格。もともとFWだったが、レベルの高いチーム内で出場機会に恵まれず、13年のシーズン前のキャンプで右サイドバックに転向した。J1のリーグ戦出場は8試合にとどまったものの、14年に移籍した北九州では主力として3年間活躍した。
 「スピードが自分の売り。攻守で運動量を生かしたい」とアピールする。3バックの松本山雅では右サイドや前線で定位置を争うことになりそう。「サイドをやるなら崩した後のクロスが課題。得点につながるクロスを上げたい」と話す。
 「練習内容が去年までとは全然違う。北九州は緩かった」と感じながら汗を流す。173センチ、66キロ。大阪府出身。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外