がんばれ!信州サッカー

2017年2月アーカイブ

 サッカーJ3のAC長野パルセイロは和歌山キャンプ第10日の18日、和歌山県上富田町スポーツセンターで関西リーグ1部のFCティアモ枚方と前後半各45分の練習試合を行い、4―1で勝った。  全28選手のうち11人と練習生2人が出場した。前半は宇野沢が先制ゴールを挙げたもののすぐに同点に追いつかれた。 …

全文を読む

 177センチ、71キロの左利きのボランチ(守備的MF)。キャンプでは、巧みな球さばきと正確なキックに周囲が一目置く。「左足には自信がある。そこを際立たせるためにも予測の動きと守備を大事にしている」  高校2年の時、久保裕也(日本代表、ベルギー・ヘント)らと京都U―18でJユースカップ4強入り。2 …

全文を読む

 サッカーJ2の松本山雅は17日、鹿児島市でキャンプを打ち上げた。最終日はCKやFKのセットプレーで守備に焦点を当てて約2時間の練習を午前に行い、午後は東京に移動。18日は都内でJ2東京Vと開幕戦前の最後の練習試合に臨む。  1月24日に始まったキャンプは静岡県御殿場市、静岡市を経て6日から鹿児島市 …

全文を読む

AC長野

千葉と交流戦 AC長野レディース

2017年2月18日掲載

 サッカー女子のなでしこリーグ1部のAC長野パルセイロ・レディースは17日、千葉県市原市のゼットエーオリプリスタジアムで行われた「第6回なでしこ交流戦in千葉」で1部の千葉と対戦、0―0で引き分けた。  AC長野は4―4―2の布陣。横山と17歳の鈴木陽が2トップを組み、ボランチには国沢と新加入の野口 …

全文を読む

 昨季まで3年間プレーした鹿児島を契約満了。移籍先が見つからず公務員試験の準備をしていると1本の電話がかかってきた。昨季まで鹿児島を率いていた浅野監督からだ。「もう一度、一緒にやらないか」。その誘いに喜び、AC長野入りを決断した。  桐蔭学園高1年でインターハイ3位。東京学芸大4年の時に副主将を務め …

全文を読む

 松本山雅は17日、大阪商大のDF下川陽太(21)が2018年シーズンに加入することが内定したと発表した。今季はJリーグ特別指定選手に承認され、大学に所属したまま松本山雅での公式戦出場が可能となった。  下川は大阪府出身で、長崎・国見高から大阪商大に進んだ。運動量が豊富で、左右両方の足で精度の高いキ …

全文を読む

 サッカーJ2の松本山雅は16日、3次キャンプ地の鹿児島市で、紅白戦などを行ってチームの仕上がり具合を確認した。  紅白戦は組分けを毎回変えながら18分を3本実施。得点は計1点で、2本目に飯田や田中、岩間、工藤らの組に入った高崎が石原からのクロスに合わせて決めた。全ての組が3―4―2―1の布陣で対戦 …

全文を読む

AC長野

AC長野のMF山田 J2岐阜に移籍

2017年2月17日掲載

 サッカーJ3のAC長野パルセイロは16日、昨季まで在籍したMF山田晃平(28)がJ2岐阜に移籍加入することが決まったと発表した。山田は2014年途中からAC長野に入団、昨年12月に契約満了となっていた。岐阜は大木監督が今季から率いる。山田の背番号は22。

山雅

AC長野

その他

天皇杯、山雅6月に2回戦 県代表は4月

2017年2月17日掲載

 日本サッカー協会は16日、第97回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)の概要を発表し、来年1月1日の決勝は初の埼玉スタジアム開催となった。大会の価値向上を狙い、チーム強化費として支払われる優勝賞金は5千万円増の1億5千万円となった。  日程緩和のために開幕を …

全文を読む

 サッカーJリーグの有料放送が今季、衛星放送テレビからインターネットの動画配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」に切り替わる。法人契約がないため、J2松本山雅、J3AC長野パルセイロの試合のパブリックビューイング(PV)が店舗などでできるかはっきりせず、関係者が困惑している。個人契約して準備する店が …

全文を読む

前の10件 1  2  3  4  5  6  7
« 17年1月 | メインページ | アーカイブ | 17年3月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外