がんばれ!信州サッカー

2017年2月アーカイブ

 サッカーJ2の松本山雅は11日、3次キャンプ地の鹿児島市で、セットプレーの守備と攻撃をテーマに練習した。  昨季は32失点のうち、CKから9点、FKから1点を失っている。反町監督は「CKの失点を減らさないと、勝ち点1の重みを語れない」と指摘する。CKは左右から、攻撃側と守備側の選手が入れ替わって練 …

全文を読む

 和歌山キャンプでの練習試合で、相手DFラインの裏に走り込む動きや、激しい守備でチームを活性化させた。「スピードとハードワークが自分の持ち味。得点につながるプレーを出していきたい」と決意する。  2013年から在籍したJ2岡山では、1試合出場にとどまった。15年6月、残り8分でピッチに立ち、シュート …

全文を読む

AC長野

AC長野、和歌山キャンプで初の練習試合

2017年2月12日掲載

 サッカーJ3のAC長野パルセイロは和歌山キャンプ第3日の11日、上富田町スポーツセンターで交流戦「プレシーズンサッカーフェスティバルin和歌山」に参加し、和歌山キャンプ初の練習試合を行った。関東大学リーグ1部・日本フットボールリーグ(JFL)の流通経済大と対戦し、3―1だった。  ハーフタイムでメ …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅FCのクラブ運営会社は10日、松本市大手4で開店準備を進めている「喫茶山雅」を25日にオープンすると発表した。26日は店内で、横浜FCと敵地で対戦する今季開幕戦をライブ配信で観戦する会を予定。定員は50人で、15日までクラブ公式ホームページで参加を受け付けている。  運営会社は …

全文を読む

AC長野

チーム融合進む 新戦力交え、実戦練習

2017年2月11日掲載

 AC長野パルセイロは和歌山キャンプ第2日の10日、ピッチ全体を使い守備に重点を置いた11人対11人の実戦練習を行った。今季12人の新戦力が加わり、既存の16選手との融合が進んでいる。  新加入選手の目玉は、J1・G大阪などで活躍した39歳の明神だ。J1・J2出場517試合とJ3リーグ所属選手の中で …

全文を読む

 J1の柏やG大阪で、何度も国内3大タイトル獲得に貢献してきた。昨季終了後にJ1名古屋(今季J2)を契約満了。古巣のG大阪からコーチ就任の打診を受けたが断った。AC長野からオファーを受け「まだサッカーをやりたいという思いが強かった。長野のオファーはうれしかったし、J2昇格を目指して地域も盛り上がって …

全文を読む

 サッカーJ2の松本山雅は9日、鹿児島市の鹿児島ふれあいスポーツランドでJ1清水と45分を3本の練習試合を行い、1、2本目はともに0―0、3本目は0―2だった。  1本目はGKが鈴木、3バックは右から橋内、飯田、呂成海(ヨ・ソンヘ)、守備的MFにパウリーニョと岡本、サイドは右が田中、左がジエゴ、前線 …

全文を読む

 サッカーJ3のAC長野パルセイロは9日、和歌山県上富田町スポーツセンターで26日まで計18日間の和歌山キャンプに入った。3月12日の開幕戦に向け、今季から浅野監督が率いる新生チームの骨格づくりが本格化する。  チームは佐賀市で行った1次キャンプを8日午前に終え、約5時間かけて移動し同日夜に和歌山入 …

全文を読む

 サッカーJ2の松本山雅は8日、3次キャンプ地の鹿児島市で攻撃に主眼を置いて約2時間の練習を行った。自陣からセンターラインを越えるまでの攻撃の組み立てを練習した前日に続き、この日は敵陣内に入って展開しながら守備ラインの背後を狙う動きなどに取り組んだ。  狭いエリア内でフィールド選手が8対8でボールを …

全文を読む

 サッカーJ2の松本山雅は7日、3次キャンプ地の鹿児島市で午前と午後の2部練習を行った。2次キャンプまでに取り組んだ守備と攻守の切り替えに続き、GKを含めた最終ラインから攻撃を組み立てていく練習に着手した。  前日は静岡市から鹿児島市に移動し、宿舎近くの公園で軽く体を動かしただけで、この日から3次キ …

全文を読む

前の10件 1  2  3  4  5  6  7
« 17年1月 | メインページ | アーカイブ | 17年3月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外