がんばれ!信州サッカー

2017年2月アーカイブ

 サッカーJ2松本山雅FCのクラブ運営会社は7日、今季のホーム全試合で、アルウィン(松本市)のバックスタンド側のピッチ上に「エキサイティングピッチシート」として540席を新たに設けると発表した。ピッチと同じ高さで臨場感と迫力を楽しんでもらう狙い。ホーム開幕戦となる3月19日のジェフユナイテッド千葉戦 …

全文を読む

 来季からフットサル国内2部のFチャレンジリーグに参戦するボアルース長野は7日、長野市内で記者会見し、1月までサッカーのAC長野パルセイロでアンバサダーを務めた土橋宏由樹氏(39)のゼネラルマネジャー(GM)就任を発表した。土橋GMの下でクラブの知名度や戦力の向上に取り組み、国内1部のFリーグ加入を …

全文を読む

 ボアルース長野は、19日に長野市南長野運動公園体育館で開く選手選考会への参加者を募集している。  参加できるのは、16歳以上でフットサルまたはサッカーの経験者。午後5時半から同8時までの予定でゲーム形式で行い、土橋GMらが動きをチェックする。合格者はアマチュア選手としてチームに加入できる。  参加 …

全文を読む

 サッカーJ2の松本山雅は5日、2次キャンプ地の静岡市清水ナショナルトレーニングセンターでJ3の沼津と40分を3本の練習試合を行い、3本合計で2―4だった。  松本山雅は3本とも3―4―2―1の布陣。1本目はGKが村山、3バックは右から後藤、橋内、安川、守備的MFは岩間と岡本、両サイドは田中、志知、 …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅FCのホーム試合の運営を手伝うボランティア組織「チームバモス」は5日、シーズン開幕に向けて新メンバーを募る今季初めての説明会を松本市のMウイングで開いた。中南信地方から8人が参加。J1再昇格を目指すクラブを縁の下で支えるバモスの活動内容やメンバーの体験談を聞いた。  メンバーは …

全文を読む

 サッカーJ2の松本山雅は4日午前、2次キャンプ地の静岡市清水ナショナルトレーニングセンターで練習した。ピッチ全面を使い、フィールドプレーヤーが7人対7人のミニゲームなどでグラウンドを走り回った。  守備の戦術練習を一通り終え、この日は守備から攻撃への切り替えを意識。ミニゲームではマンツーマンで守り …

全文を読む

 サッカーJ2の松本山雅は3日、2次キャンプ地の静岡市清水ナショナルトレーニングセンターで午前と午後の2部練習を行った。午後の戦術練習は、1次キャンプから取り組んできた守備全般を再確認するなどの内容だった。  守備練習の最初はフィールドプレーヤー5人対5人で、ボールを保持している選手への対応を確認。 …

全文を読む

 日本女子サッカーリーグは3日、今季のなでしこリーグ1部とカップ戦の日程を発表した。リーグ戦は、3月26日の第1節から10月7日の最終第18節まで。AC長野パルセイロ・レディースの初戦は、午後1時から長野市の長野Uスタジアム(南長野運動公園総合球技場)で浦和とぶつかる。  リーグ戦は10チームによる …

全文を読む

 サッカーJ2の松本山雅は2日、2次キャンプ地の静岡市清水ナショナルトレーニングセンターで午前と午後の2部練習を行った。午後はクロスボールに対する守備練習に約1時間をかけて入念に取り組んだ。  松本山雅は昨季のJ2でリーグ最少の32失点。ただ、反町監督は「うちは横からのボールに弱い」と課題を挙げてい …

全文を読む

 韓国・大倫高3年の昨年、2月のキャンプを皮切りに3回で計2カ月間ほど松本山雅の練習に参加。「松本山雅のテストに受かってやろうという気持ちがあった」とアピールし、実力が認められた。Jリーグで成功している韓国人GKの影響もあり「日本のチームで成長したい」と張り切る。  13〜16歳以下の年代別韓国代表 …

全文を読む

前の10件 1  2  3  4  5  6  7
« 17年1月 | メインページ | アーカイブ | 17年3月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外