がんばれ!信州サッカー

 信州のサッカーファンにとってなじみ深い選手だ。2013―15年にJ1・J2松本山雅で活躍。昨季、J2京都を契約満了になると、J2クラブからのオファーを断りAC長野入りを決めた。「本気でJ2昇格を目指しているチームの力になりたい」と意気込む。
 AC長野とはJ1札幌に在籍していた12年9月の天皇杯2回戦でPK戦負け。「勢いのある良いチームだった」と振り返る。松本山雅の反町監督に勧誘されたのはその年の暮れのことだった。
 松本山雅から移籍した昨季の京都では、故障がちで先発出場6試合。「若い頃から一番、充実感がなかったシーズン。試合に出たい気持ちがより強くなった」と巻き返しを期す。
 左利きで、ボールを運んで蹴る一連の動作に迷いを感じさせない。二つのクラブでJ1昇格に貢献。「長野はJ3にいるレベルのチームじゃない。J2に上がらないといけない」。175センチ、65キロ。群馬県出身。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外