がんばれ!信州サッカー

 産能大の卒業式を3月17日に控えるルーキー。昨年7、8月の計6日間、J3鹿児島の練習に参加したのがAC長野入団のきっかけだ。当時鹿児島を率いていた浅野監督に評価された。「練習も試合も常に120パーセントを出したい」と意気込む。
 旭川実高3年の時、同校初の全国高校選手権16強入りを果たした。大学1年では、神奈川県大学リーグから関東大学リーグ2部への昇格に貢献。最終学年の昨季は主将として部員110人をまとめた。「大学で加藤望監督(元J1柏の選手)と出会ったことが大きかった。選手としても一人の人間としてもベースをつくってもらった気がする」。その経験を長野で生かす考えだ。
 「DFは、相手にボールを握られている不利なポジション。思い描いていない状況下でどう頑張れるかが大事だ」。佐賀キャンプで右アキレス腱(けん)を痛め、黙々とリハビリに取り組む。178センチ、74キロ。北海道出身。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外