がんばれ!信州サッカー

ホームでの連勝を目指して練習に励む田中(左)

 サッカー明治安田J2第5節は25、26日、各地で11試合が行われる。勝ち点7で7位の松本山雅は26日、ホームで同じ勝ち点で8位タイの名古屋と対戦。J1から初めて降格した名古屋に対し、J1再昇格を狙う松本山雅がどんな戦いを見せるか注目される。
 松本山雅はホーム初戦の前節、千葉に3―1と快勝して2連勝を飾った。開幕から得点力を欠いていたが、前節は今季初めて流れの中から田中が得点し、エース高崎がセットプレーから2点を奪った。チームとして狙っていたプレーを徹底でき、軸になる選手の活躍もあって大きな弾みがついた。
 名古屋は第3節で千葉に0―2と完敗。3バックから4バックに変更した前節は、水戸を2―1で下したものの、終盤は相手に押される展開だった。J1川崎から新たに就任した風間監督の目指す、ボールを保持して主導権を握るスタイルはまだ浸透しきれていない様子だ。
 松本山雅の反町監督は「個人の能力は技術面を含めて高い」と名古屋を警戒する。ただ、セットプレーでは付け入る隙がありそう。前節は契約のために出場できなかった守備的MFパウリーニョに代わり、精度の高いキックを蹴る宮阪が先発して2得点につなげたが、今節の起用はどうなるか。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外