がんばれ!信州サッカー

AC長野−新潟 前半44分、得意のドリブルで持ち込みチーム4点目を決めるAC長野・横山

 サッカー女子のなでしこリーグ1部カップ戦1次リーグ第5節は24日、各地で3試合が行われた。A組4位のAC長野パルセイロ・レディースは長野市の長野Uスタジアムで5位の新潟と対戦、5―2で勝った。3試合ぶりの白星。通算2勝2敗の勝ち点6で2位に浮上した。

 7月にドイツ女子1部のフランクフルトへ期限付き移籍する横山の、AC長野での公式戦最終試合。観客数は今季チーム最多の5645人。

 前半20分、児玉が右足で先制点を挙げると、8分後、横山が右クロスに合わせ頭で追加点。42分、横山の蹴った左CKを斉藤が左足で詰めた。44分には、横山がドリブルで運び、右足で決めた。

 後半16分、新潟に1点を許したものの、AC長野は28分、途中出場の山崎が泊の右クロスから右足で蹴り込んだ。

 AC長野は第6節の7月1日、敵地で4位のノジマステラ神奈川相模原と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外