がんばれ!信州サッカー

 サッカーJ3第13節は17、18日に各地で8試合が行われ、5位のAC長野パルセイロは18日、長野市の長野Uスタジアムで15位のC大阪U―23と対戦する。前節、敵地で琉球に引き分けたAC長野は2試合ぶりの勝利を目指す。
 前節は後半ロスタイム1分に先制ゴールを挙げながら、同6分に微妙な判定によるPKで同点に追いつかれ、1―1で終えた。今節、その悔しさを晴らせるか。
 AC長野の通算成績は5勝4分け2敗で勝ち点19。7試合連続負けなしだが、連勝がなく、J2自動昇格圏内の2位との勝ち点差がなかなか縮まらない。首位秋田は開幕以来負けなしで勝ち点27。2位には、4連勝中の沼津が同23で初浮上した。秋田と沼津が対戦する今節、AC長野は勝ち点3をしっかり獲得して差を縮めたい。
 得点力不足は依然として、チームの抱える最大の課題だ。今週の練習ではクロスボールからの攻撃を繰り返した。その成果を出せるか。荒田、佐藤の得点が期待される。2人が近い距離感を保ちワンツーなどで崩したい。右MFの三上は前節の負傷のため、出場は難しい。
 C大阪U―23は2連敗中で、通算2勝4分け6敗。クロスからの得点が多い。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外