がんばれ!信州サッカー

 サッカーJ2松本山雅FCは13日、松本市のアルウィンで今月25日に行う岡山戦に、来年2月の平昌五輪出場が決まっているカーリング男子のSC軽井沢クラブが特別ゲストとして試合前のイベントに参加すると発表した。SC軽井沢クの両角公佑が松本山雅のファンであることから実現した。
 当日はSC軽井沢クの5選手がアルウィンを訪れる。会場内にPRブースを設け、カーリング競技やクラブの活動内容などを紹介するほか、試合前には選手のあいさつを予定している。
 リードの両角公は練習の一環でフットサルに取り組んでおり、サッカー観戦も好き。アルウィンには何度も足を運んだことがある。サードの清水徹郎は高校までサッカー部に在籍し、以前から松本山雅の試合観戦を望んでいた。
 両角公は取材に「アルウィンのピッチに立てることに興奮していて、すごく楽しみ。松本山雅のサポーターは温かいので、きっと僕らの名前も覚えてくれるはず。サポーターの皆さんにSC軽井沢クラブも応援してもらえたらうれしい」と話した。
 同日の試合開始は午後6時。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外