がんばれ!信州サッカー

 AC長野パルセイロは27日、サッカー女子のなでしこリーグ1部のレディースチームに、元日本女子代表MF中野真奈美(30)が7月1日から加入することが決まったと発表した。背番号は22。
 北海道出身で159センチ、53キロ。左足の正確なキックを武器とする。日本女子代表に2010年に初選出、計12試合出場して2得点を挙げた。
 AC長野の前身チームで、上田市菅平高原を拠点としていた大原学園JaSRAに05年から2季在籍。07年から岡山湯郷で14年までプレーした。15年から在籍した仙台を今年5月に退団した。
 中野はAC長野を通じ「サポーターの皆さんにたくさんの勝利を届けられるよう、チームのために精いっぱい頑張る」とコメントした。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外