がんばれ!信州サッカー

ノジマ―AC長野 後半競り合うAC長野のMF中野(22)。新加入のAC長野で初出場となった

 サッカー女子なでしこリーグ1部カップ戦1次リーグ第6節は1日、各地で2試合が行われた。A組2位のAC長野パルセイロ・レディースは、相模原ギオンスタジアムで4位のノジマステラ神奈川相模原に3―3で引き分けた。前半、AC長野が2度ノジマに追いつき2―2で折り返した。後半、斉藤の得点で勝ち越したが、終了間際にパオに同点ゴールを許した。AC長野の通算成績は2勝1分け2敗。
 横山が同日付でドイツ女子1部リーグ・フランクフルトへ期限付き移籍し、横山不在で迎えた初戦。FW山崎が泊と2トップを組んだ。6月27日に加入した元日本女子代表MF中野は後半19分、途中交代で入りAC長野で初出場した。観客数は918人。
 0―1の前半12分、左CKから坂本が同点ゴール。13分に追加点を許したが27分、泊が頭で得点を挙げた。後半38分、斉藤が右足でシュートを決めたものの42分、同点に追いつかれた。
 第7節は8、9日。AC長野は8日、長野市の長野Uスタジアムで千葉と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外