がんばれ!信州サッカー

千葉に敗れ、うつむいて引き上げる泊(14)らAC長野の選手たち

 サッカー女子のなでしこリーグ1部カップ戦1次リーグ第7節は8日、長野市の長野Uスタジアムなどで3試合が行われた。A組2位のAC長野パルセイロ・レディースは、4位の千葉に1―2で敗れた。

 AC長野は2勝1分け3敗の勝ち点7で、順位を3位に下げた。千葉は勝ち点9で2位浮上。観客数は1751人。

 前半ロスタイム1分、千葉のFKのボールを、ゴールの遠い側にいた桜本に頭で決められた。後半6分、左サイドで千葉の成宮がGK林崎と1対1となりシュートを打たれた。林崎がはじいたが、そのボールを安斎に詰められた。

 2点を追うAC長野は内山や神田、藤村を投入。44分、波状攻撃によるクロスからゴール前で混戦となり、最後は小泉が左足で決めた。しかし、その1得点どまりだった。

 AC長野は第8節の16日、ホームで首位日テレと対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外