がんばれ!信州サッカー

AC長野―琉球 前半13分、先制ゴールを決めるAC長野・有永

 サッカーJ3は第18節最終日の23日、長野市の長野Uスタジアムなどで4試合を行った。AC長野パルセイロは琉球に1―0で勝利。リーグ後半の初戦を4試合ぶりの白星で飾り、通算7勝7分け3敗で勝ち点28。順位は前節終了時の6位のまま。
 AC長野の基本陣形は3―4―3で、3試合連続の3バック。トップには、16日に期限付き移籍で加入した萬代を先発起用した。守備的MFは新井と有永の2人。
 AC長野は前半13分、萬代の右クロスを、有永が中央で右足シュートを決めて先制した。守備は琉球のワンツーパスによる攻撃に圧倒され、計20本のシュートを浴びたが、GK阿部を中心に無失点で防いだ。
 第19節は8月19、20日。AC長野は19日、敵地で5位の鹿児島と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外