がんばれ!信州サッカー

埼玉―AC長野 後半28分、AC長野・中野がシュートを決め、一時同点に追い付く

 サッカー女子のなでしこリーグ第16節最終日は24日、各地で3試合が行われた。AC長野パルセイロ・レディースは川越運動公園陸上競技場で埼玉と戦い、1―2で敗れた。2連敗のAC長野は7位に後退した。ここ6試合1分け5敗。観客数は828人。
 AC長野は神田と木下を守備的MFに据える4―2―3―1の陣形。前半14分、埼玉に先制点を許した。後半28分、内山のドリブル突破から中野の移籍後初ゴールで同点に追いついたものの、34分に埼玉に追加点を奪われた。シュート数はAC長野13本、埼玉8本。
 第17節は30日、10月1日。AC長野は30日、長野市の長野Uスタジアムでノジマステラ神奈川相模原と対戦する。今季ホーム最終戦。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外