がんばれ!信州サッカー

 サッカーJ3第29節は28〜30日、長野市の長野Uスタジアムなど各地で8試合が行われ、勝ち点42で6位のAC長野パルセイロは同49で3位の秋田と29日に戦う。前節試合のなかったAC長野は今季3度目の2連勝を目指す。
 AC長野は残り6試合で、J2昇格圏内の2位沼津との勝ち点差は8。第31節の沼津との直接対決までの2試合(秋田戦と藤枝戦)で、その差を縮められるかが勝負。高い集中力を持って臨みたい。
 第27節のYS横浜戦で今季初先発してPKを決めたFW宇野沢らの活躍に期待がかかる。宇野沢はここ4試合で2ゴールを挙げている。YS横浜戦では国領が今季初得点をマークしており、得点力不足が課題だったチームに変化の兆しが表れた。1試合平均得点は第27節を終えた時点で1・04。第5節終了時の1・20以来の水準まで戻した。シーズン終盤とは言え、この変化を大きなうねりに変えていきたい。
 懸案は特長のカウンター攻撃を封じられた場合だ。ゆっくりしたボール回しからゴールを生み出す一工夫を凝らせるか。
 秋田は開幕から15試合連続無敗で前半戦は首位を独走した。しかし、第17節以降は3勝3分け5敗で3位まで順位を落とした。前節は北九州に1―0で勝っている。バックラインからの放り込みと、こぼれ球を拾った後の素早いシュートに注意を払いたい。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外