がんばれ!信州サッカー

浦和―AC長野 浦和のクロス攻撃を防ぐAC長野のGK望月(31)ら

 サッカー女子のなでしこリーグ最終節は7日、各地で5試合が行われた。5位のAC長野パルセイロ・レディースは3位の浦和と浦和駒場スタジアムで対戦し、0―0で引き分け、今季を6位で終えた。通算6勝5分け7敗の勝ち点23。観客数は2182人。

 AC長野は内山と児玉を左右のハーフに据える前節と同じ布陣。前半から浦和がサイド攻撃で押し込んだが、AC長野はDF坂本を中心に粘り強く守った。GK望月が好セーブを連発して無失点。攻撃では前半にFW泊が相手守備陣の背後へ抜け出したり、後半、MF国沢がゴールの枠に当てる左足ミドルシュートを放ったりしたがゴールを割れなかった。

 埼玉は日テレに0―4で敗れて10チーム中9位となり、2部2位のC大阪堺との入れ替え戦に回った。最下位の伊賀は降格し、2部優勝の日体大フィールズ横浜が1部に上がる。3連覇した日テレで15ゴールを挙げたエースの田中が2季連続の得点王となった。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外