がんばれ!信州サッカー

2018年2月アーカイブ

 サッカーJ2リーグの開幕を1週間後に控えた18日、J2松本山雅FCの選手らがトークショーなどを繰り広げる恒例の「キックオフイベント」が、東筑摩郡山形村の商業施設アイシティ21で開かれた。反町康治監督や選手たちが今季の意気込みを語り、ユニホーム姿のサポーターら約1100人がエールを送った。  反町監 …

全文を読む

 女子サッカーの第7回なでしこ交流戦最終日は18日、千葉県市原市で行った。1部のAC長野パルセイロ・レディースは千葉(1部)と1―1で引き分けた。  前半終了間際にMF滝川のゴールで先制したが、後半に追い付かれた。  なでしこリーグは3月21日に開幕する。AC長野は開幕戦で新潟と敵地で対戦する。 …

全文を読む

 女子サッカーの第7回なでしこ交流戦第4日は17日、千葉県市原市で行った。1部のAC長野パルセイロ・レディースは、ちふれAS埼玉(2部)と前後半90分と追加の30分で対戦して合計2―0、オルカ鴨川(2部)と前後半90分で戦って3―0でともに勝った。  埼玉戦は後半にFW西川が先制ゴールを挙げ、追加 …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅FCのサポーター組織「ウルトラスマツモト(UM)」は17日、新加入選手を応援する横断幕の作成会を松本市の今井公民館で開いた。UMメンバーや松本地方のサポーターら約50人が参加。新加入13人のうち趙珍友(ジョジヌ)、山田満夫、永井龍(りょう)の3選手と、反町康治監督の新しい横断幕 …

全文を読む

 女子サッカーの第7回なでしこ交流戦第3日は16日、千葉県市原市で行った。1部のAC長野パルセイロ・レディースは浦和(1部)に1―6、マイナビ仙台(1部)に0―2で敗れた。  浦和戦は後半にMF斉藤の3日連続のゴールで1点を返したものの6失点。仙台戦は後半に2失点して無得点に封じられた。 …

全文を読む

 サッカーJリーグは15日、J1、J2、J3の全54クラブの監督と代表選手が参加した開幕前イベント「キックオフカンファレンス」を都内のホテルで開いた。今月下旬の開幕に向け、各チームの取り組みや今季の目標などを語った。  Jリーグは5月に開幕25周年を迎える。村井満チェアマンは「この25年は全国に根を …

全文を読む

 J2松本山雅の開幕戦は2年連続で横浜FC。元日本代表FW三浦知良の50歳の誕生日と重なった昨季はほぼ満員となったスタジアムで0―1で敗れた。昨年10月にブラジル出身のタバレス監督が就任してからは対戦がなく、反町監督は「まだ相手の情報は知らない。今は自分のチームをどうするかが先決」と話す。  キック …

全文を読む

AC長野

AC長野、主導権を握る 3月10日藤枝戦

2018年2月16日掲載

 J3のAC長野パルセイロは、開幕戦で当たる藤枝に昨季は苦戦し、0―3と2―4で敗れている。GK阿部は「サポーターに今年のチームは期待できると思ってもらうためにも開幕戦はすごく重要になる」と話す。  浅野監督は藤枝の印象を「ボールをしっかりつないで攻撃するチーム」とした上で、「その良さを出させないよ …

全文を読む

 女子サッカーの第7回なでしこ交流戦第2日は15日、千葉県市原市で行った。1部のAC長野パルセイロ・レディースはノジマステラ神奈川相模原(1部)に2―1で勝ち、千葉(1部)とは2―2で引き分けた。  ノジマ戦は前半にFW西川が挙げた2得点を守り切った。千葉戦は1―1で迎えた後半にMF斉藤のゴールで勝 …

全文を読む

 サッカーJ2リーグが開幕する25日、松本山雅FCの情報発信拠点「喫茶山雅」(松本市大手4)がオープン1周年を迎える。山雅のイベント会場として利用され、サポーターを中心にリピーターも付いて1年目は黒字を達成。スタッフは引き続き「サポーター、地域を結ぶ場所」を目指す。24、25日には元選手らを呼んで記 …

全文を読む

前の10件 1  2  3  4  5  6
« 18年1月 | メインページ | アーカイブ | 18年3月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外