がんばれ!信州サッカー

2018年2月アーカイブ

 サッカーJ2松本山雅FCのホーム戦の運営を手伝うボランティア組織「チームバモス」は11日、新規の参加希望者を対象にした今季初の説明会を松本市のMウイングで開いた。県内各地の10代から中高年までの14人が参加。活動内容やメンバーの体験談を聞き、早速登録する人もいた。  メンバーは、会場となるアルウィ …

全文を読む

山雅

松本山雅3次キャンプ本格始動

2018年2月11日掲載

 サッカーJ2の松本山雅は10日、3次キャンプ地の鹿児島市で午前に練習した。チームは9日に静岡市から移動し、この日から3次キャンプの本格的な練習がスタート。約2週間後に迫った開幕を意識しながら、対外試合などを含めて実戦的な練習に取り組む。  この日は時折激しい雨が降るあいにくのコンディション。ウオー …

全文を読む

 鋭いドリブルから右足を振り抜きゴールを決める。昨季まで2年間在籍したJ3鳥取で披露した持ち味をAC長野でも発揮する考え。「2桁得点を狙う」と頼もしい。  昨季のリーグ最終戦の前にAC長野からオファーを受け、「ステップアップしたい」と自身初の移籍を決めた。キャンプでも機敏な動きを見せ、指導陣の評価も …

全文を読む

 佐賀と和歌山のキャンプで随所に光るプレーを見せている。「自分の年齢で仕事ができなかったら次はない。それくらいの覚悟は持っている」  J2徳島に2010年から6季在籍し、13年までの4年間で計46ゴールをマーク。10年には3度肉離れしながらも16得点を挙げ、J2得点ランキング2位になった。AC長野の …

全文を読む

 サッカーJ3のAC長野パルセイロは8日、2次キャンプ地の和歌山県上富田町で関西学生リーグ1部の桃山学院大と練習試合(45分3回)を行った。2次キャンプ初の練習試合を4―2で勝った。  1回目はFW松村がPKを決めて先制すると、FW津田が角度のないところから左足で逆サイドへ蹴り込み2―0。2回目は松 …

全文を読む

 佐賀市での1次キャンプ初日、持久力テストでチームトップとなり、存在感を示した。「自分の得意とするところ。試合で(相手守備の)裏への飛び出しや運動量を出していきたい」と話した。  関西学生リーグ1部の関西大で、昨季は主将として部員248人をまとめた。互いのコミュニケーションを深め「全員サッカーで日本 …

全文を読む

 サッカーJ2の松本山雅は7日、2次キャンプ地の静岡市清水ナショナルトレーニングセンターでJ3沼津と45分を3回の練習試合を行い、計1―5で負けた。  新加入と復帰選手が計7人先発した1回目は中盤でボールを動かして主導権を握ったが、チャンスを生かせなかった。23分に永井のPKで先制したものの、35分 …

全文を読む

 サッカーJ3のAC長野パルセイロは7日、和歌山県上富田町スポーツセンターで、25日まで計19日間の和歌山キャンプに入った。3月10日のリーグ開幕戦に向け、実戦練習が本格化する。  佐賀での1次キャンプを5日に終え、6日に和歌山入り。7日は計27人が参加した。体調不良により佐賀では別メニューだったM …

全文を読む

 サッカーJ2の松本山雅は6日、2次キャンプ地の静岡市清水ナショナルトレーニングセンターで午前と午後の2部練習をした。午前は7対7で攻撃の組み立てを練習し、その内容を意識しながらフルコートを使って10分を2本の紅白戦を行った。  午後はクロスからの攻撃練習に着手。反町監督によると、昨季はクロスからの …

全文を読む

 「大卒の22歳は若いとは言えない。1年目から試合に出ないといけない年齢」。一緒に入団した下川は既にリーグ戦出場を経験しており、水戸で昨季13得点を挙げた20歳の前田大もいる。法大卒のルーキーは負けられないと懸命だ。  大学では主に右サイドバックを務めた。1、2年生の時は目立つ選手ではなかったという …

全文を読む

前の10件 1  2  3  4  5  6
« 18年1月 | メインページ | アーカイブ | 18年3月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外