がんばれ!信州サッカー

 仙台大で力を磨き、松本山雅に戻ってきた。帯広北高校(北海道)を卒業して加入した2013年は公式戦に一度も出場できず、悩んだ末に「自分が良い道を進むためには大学に行くしかないと思った」。退団して軌道修正を図った。
 大学では専門の守備的MFに加え、FW以外のいろいろなポジションを経験して万能性がついたという。16年のシーズン後半と17年はJ1仙台の特別指定選手になった。公式戦に出場する機会はなかったが、練習試合などを通じて再びプロの世界に身を置き、「自分がどれだけやれるか確認できた」と振り返る。
 仙台では守備的MFの富田晋伍の動きを参考にしてきた。「ボールを奪う動きやセカンドボールの拾い方をすごく学ばせてもらった。相手が嫌がるプレーもしていきたい」。守備力の高さに加え、攻撃のスイッチを入れるパス力も養った。
 「気持ちはプロ1・5年目。(13年の時の)1年目のような甘さは許されない。一日一日をプロ生活最後という思いで、楽しみたい」。174センチ、66キロ。北海道出身。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外