がんばれ!信州サッカー

浦和―AC長野 後半、浦和のシュートを止めるAC長野・望月(左から2人目)

 サッカー女子のなでしこリーグ1部第7節第1日は19日、各地で3試合があった。2位のAC長野パルセイロ・レディースは、さいたま市の浦和駒場スタジアムで5位の浦和と対戦し、0―1で敗れた。2連敗のAC長野は4勝3敗の勝ち点12で、順位は暫定4位に後退した。

 AC長野は5失点した前節から先発5人を入れ替え、左サイドバックにはカップ戦を含め初先発の小泉を起用した。前半は守備ラインを高く保ち、相手FWに決定的な仕事をさせず0―0。しかし後半29分、ゴール前の混戦から左に流れたボールをMF加藤に決められた。AC長野は攻撃の歯車がかみ合わず、反撃できなかった。観客数は1182人。

 第8節は26、27日。AC長野は27日、長野市の長野Uスタジアムで、首位のINAC神戸と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外