がんばれ!信州サッカー

山雅

山雅4発 劣勢から逆転

2018年6月24日掲載

松本山雅―千葉 後半16分に前田直(右から2人目)が勝ち越しゴールを決めた山雅は、19日に長男が誕生した永井(右端)を祝福するパフォーマンス

 サッカー明治安田J2第20節第1日は23日、松本市のアルウィンなどで9試合を行い、松本山雅は千葉に4―2で逆転勝ちした。2試合ぶりの白星で勝ち点34。順位は5位のまま変わらない。

 松本山雅は出場停止の岩間に代わって浦田が10試合ぶりに先発し、3バックの左に入った。3バックの中央は当間が務めた。千葉は前節から先発2人を入れ替えた。

 松本山雅は前半11分と同25分に失点して2点のビハインドを負った。前半43分に岩上の左FKがそのまま入って1点差に迫ると、後半は高い位置からの守備が機能して千葉を圧倒。14分に前田大のゴールで追いつくと、16分には相手GKのミスキックを拾った前田直が勝ち越しゴール。35分に右FKから最後はパウリーニョが頭で押し込んでリードを広げた。

 首位の山口は岐阜と引き分け、4位の福岡に1―0で勝った2位の大分が首位に立った。同節残り2試合は24日に行う。

 前半戦最終戦の第21節は30日と7月1日で、松本山雅は30日、敵地で熊本と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外