がんばれ!信州サッカー

 日本サッカー協会は17日、8月5日に開幕するU―20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)フランス大会の日本代表21人を発表し、鈴木陽(AC長野パルセイロ・レディース)南(浦和)宮川(日テレ)長野(仁川)らが選ばれた。
 池田監督は「粘り強く戦ってくれると思うし、強みをピッチで出したい」と話した。16チームが参加し、1次リーグC組の日本は米国、スペイン、パラグアイと対戦する。。
 鈴木陽はクラブを通じて「やっとスタートラインに立てた。信念を持ち自分を信じ、今出せる全力を出し切ってくる。点を取って優勝します」とコメントした。
 前回の2016年大会では過去最高成績に並ぶ3位に入ったが、準決勝で延長の末に敗れた。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外