がんばれ!信州サッカー

大宮戦に向けて練習する田中(中央)ら松本山雅の選手たち

 サッカー明治安田J2第25節は25日に各地で11試合を行う。勝ち点44で首位の松本山雅は、さいたま市のNACK5スタジアム大宮で7位(勝ち点38)の大宮と対戦する。最近5試合は4勝1分けと好調な松本山雅は、強豪相手に勝ち点を上積みしたい。
 今月7日にJ2の後半戦が始まって以降、松本山雅は中3〜4日で天皇杯を含めた公式戦が続いている。大宮戦は前節から中3日。連日の暑さもあって疲労が十分に抜けきらない中、試合で力を発揮できるかがポイントになる。
 松本山雅はセルジーニョが警告累積で出場停止。今節から中3日で次節を控えていることもあり、複数の先発を入れ替える可能性がある。連戦中はチーム全体で常に前線から激しい守備をするのではなく、状況に応じて自陣で構えて体力の消耗を抑える時間帯もある。攻守のめりはりをつけながらも、持ち味のハードワークを失わないことが好成績を維持するためには重要だ。
 シーズン前半は苦しんだ大宮だが、最近は前節の徳島戦で敗れるまで8試合負けなしと好調。得点ランクトップの15得点をマークしている大前は5試合連続得点中で、マテウスや長身のシモビッチらによる攻撃力はJ2屈指だ。「攻撃の質は高い」と松本山雅の反町監督。3試合連続無失点中の守備陣の踏ん張りが勝敗を左右しそうだ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外