がんばれ!信州サッカー

 サッカー明治安田J2第21節第1日は30日、熊本市のえがお健康スタジアムなどで9試合を行い、松本山雅は熊本に3―1で勝った。今季4度目の2連勝。松本山雅は10勝7分け4敗の勝ち点37で今季最高の4位に順位を上げ、前半戦を折り返した。
 松本山雅はワントップの永井に代えて高崎を4試合ぶりに先発起用。出場停止明けの岩間が3バックの中央に戻り、飯田、浦田との組み合わせで臨んだ。
 松本山雅は前半10分、岩上の左FKを高崎が頭で狙い、左ポストに当たった跳ね返りを前田大が左足で蹴り込んで先制。同13分には石原の縦パスに抜けた高崎が右足で流し込んでリードを広げた。後半18分には前田直が3試合連続となるゴール。直後の19分に失点したが、リードを守りきった。
 首位の大分は徳島に0―3で敗れた。3位町田と4位福岡の上位対戦は2―2で引き分け福岡は5位に後退。同節残り2試合は7月1日に行う。
 第22節は7、8日で、松本山雅は7日、松本市のアルウィンに新潟を迎える。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外