がんばれ!信州サッカー

大宮―松本山雅 2ゴールを決め、試合後に笑顔でサポーターに手を振る松本山雅・永井(中央)

 サッカー明治安田J2第25節は25日、さいたま市のNACK5スタジアム大宮などで11試合を行い、松本山雅は大宮に2―1で逆転勝ちした。2連勝で勝ち点を47に伸ばし、首位をキープした。
 松本山雅は前節から先発3人を入れ替えた。1・5列目は出場停止のセルジーニョに代えて中美を8試合ぶりに起用。ワントップは永井が5試合ぶり、ボランチは岩間が2試合ぶりに先発した。大宮は7試合連続で同じ先発メンバー。
 松本山雅は前半35分、中美がラフプレーで一発退場。数的不利になると押し込まれ、同48分に大山のゴールで先制を許した。それでも後半11分、ペナルティーエリア内で石原が倒されて得たPKを永井が決めて同点。19分にはカウンターから再び永井が右足で決めて試合をひっくり返した。
 2位町田は京都に勝ち、松本山雅との勝ち点差は1のまま。3位以下との勝ち点差は開いた。
 第26節は中3日で29日に行い、松本山雅は松本市のアルウィンで甲府と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外