がんばれ!信州サッカー

 サッカーJリーグは10日、7月に最も活躍した選手を表彰する月間MVPを発表し、J2は松本山雅のGK守田達弥(28)が選ばれた。7月の5試合は計1失点しかせず、4勝1分けでチームを首位に浮上させた堅守が評価された。守田は初選出。
 昨季までJ1新潟に所属した守田は今季加入。開幕から先発フル出場を続けている。Jリーグ選考委員会は「DF陣と連係するプレーで堅守を貫き、首位のキープに貢献した」と評価した。
 守田は「評価していただいたプレーをしっかりと継続して、J1昇格に向けて気を緩めずにやっていきたい」とコメントした。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外