がんばれ!信州サッカー

 サッカー女子なでしこリーグ1部第13節は29、30日、各地で4試合を行う。勝ち点20で4位のAC長野パルセイロ・レディースは30日、長野市の長野Uスタジアムで6位のノジマと対戦。4〜6位が同じ勝ち点で並んでおり、AC長野は今季初の3連勝で混戦から抜け出したい。
 FW横山が復帰した後半戦は攻撃が活性化。1試合の平均シュート数は前半戦の倍以上となる15本で、後半戦3試合は全て複数得点を挙げている。まずは先制し、優位に試合を進めたい。
 ノジマはMF田中陽らを中心に運動量が豊富なサッカーを仕掛ける。AC長野は5月の前半戦に0―5で完敗。主将の坂本は「(ノジマが)ボールを持つ時間が長くなると思うので、そこでいかに我慢できるか」とポイントを挙げる。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外