がんばれ!信州サッカー

C大阪堺―AC長野 後半14分、AC長野・横山(右から2人目)がシュートを決め、2―1と勝ち越す

 サッカー女子なでしこリーグ1部第11節第1日は15日、各地で2試合を行い、AC長野パルセイロ・レディースは大津市の皇子山総合運動公園陸上競技場で10位(最下位)のC大阪堺に2―1で勝った。FW横山が2ゴールと活躍し、リーグ戦で6試合ぶりに白星を挙げた。5勝2分け4敗の勝ち点17で、順位は6位のまま。
 AC長野は前節から先発4人を入れ替えた。前半10分、横山のシュートで先制。4分後に同点とされたが、後半14分に横山が追加点を挙げて勝ち越した。観客数は1640人。
 第12節は22、24日。AC長野は24日、長野市の長野Uスタジアムで9位の日体大と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外