がんばれ!信州サッカー

AC長野−相模原 前半10分、先制ゴールを決め喜ぶAC長野・河合(中央)

 サッカー明治安田J3第24節最終日は23日、長野市の長野Uスタジアムなどで3試合を行い、AC長野パルセイロは相模原を2―1で下して勝ち点29とした。順位は前節と変わらず10位のまま。J2自動昇格圏内の2位沼津とは勝ち点差14。
 AC長野は遠藤がセンターバック、岩沼がボランチに入るなど先発を前節から4人入れ替えた。前半10分、松原の左クロスのこぼれ球を河合が押し込み先制。しかし、43分にシュートのこぼれ球を決められて追い付かれた。後半に入ると相手に押し込まれる時間が増えたものの、36分に獲得したPKを岡本がゴール右隅に決めた。
 第25節は29、30日。AC長野は29日、大阪市で9位のC大阪U―23と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外